母の日ドットコム

2019年3月3日

動機付け 価格が意味を持つ母の日プレゼント

母の日ってまさにみなさんのアイデアが生きる日ではないでしょうか。

その時母の日プレゼントにお花以外という発想も出てくるでしょう。

お花以外母の日プレゼント

お花でもお母さんは喜んでくれるでしょうけど、今年はお花でない何かという発想をしてみてはいかがでしょうか。

もっとお母さんが喜んでくれるアイテムって一杯あると思うのです。

まずお母さんが何を喜んでくれるのかしっかりお母さんの好みをリサーチしておかなければ。

今回50代のお母さん対象です。そんなお母さんに対して大体予算は3000円~1万円ということです。

50代のお母さんということは大体子供さんも成人は超えていらっしゃることでしょう。社会人であればお母さんに対して1万円というのもありなのかもしれないですよね。

1万円が予算だとすれば、相当いろいろなプレゼントの発想が出来ます。

1万円のプレゼントのアイデア

例えばお財布・バッグ・化粧品・アクセサリー・ハンカチ・マフラー・お菓子・時計・雑貨・洋服・電化製品と言ったプレゼントを思いつくことが出来ます。

お花もいいかもしれませんが、お花だけというのでは、ある意味、プレゼントのマンネリ化が起きてしまっているかも。

健康・美容家電

そこで、敢えて、50代のお母さんに対して、健康・美容家電をプレゼントすることを提案したいのです。

50代のお母さんといえば、そろそろ、健康も美容に対してもとても気になる年齢です。

まだまだお母さんに対して、健康であって欲しいですし、美しいお母さんでいて欲しいですよね。

健康・美容家電のプレゼントによって、お母さんたちも、頑張らなければならないモチベーションを俄然アップしてくれるのではないでしょうか。

嫌みじゃないかしらというお母さんはほとんどいないと思いますよ。

プレゼントの発想には、このような意味付けが必要だと思うのです。あなたがプレゼントしているものは、お母さんにあげるどのような意味づけが存在しているのか考えてみましょう。

健康グッズでも、マッサージ機は部屋に置く場所がないと困ってまうので、最近、座椅子なとで使えるマッサージシートが販売されています。

美顔ローラーみたいなものもちょっとレベルの高いものを贈るといいですよね。

50代のお母さんに対して、ちょっと節約して安いものを贈ろうという気持ちは、やっぱりしっかり感謝の気持ちが籠もっているのかも疑問です。

ある意味、プレゼントって、価格が意味を持つものではないでしょうか。